ごあいさつ 

「東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社」(東急REIM)は、2001年6月に設立されました。

日本版不動産投資信託(J-REIT)は2000年11月に施行された改正投資信託法により解禁となりましたが、かねてより東急グループでは不動産投資信託が将来、日本の不動産事業のあり方を根本から変革するものであると認識しており、2000年4月に発表した「東急グループ経営方針」でもグループ成長戦略のひとつに掲げております。弊社はこの方針に沿って設立されました。

弊社株主の東京急行電鉄株式会社は、日本の代表的な高級住宅地「田園調布」の開発から発展した「足を持ったデベロッパー」であり、その後も常に事業の中心に「街づくり」を置いております。


また東急グループでは、この他にも交通事業、ホテル、流通事業等をはじめとする様々な分野で事業を展開しており、こうした広範囲に亘る事業分野で東急グループが培ってきたノウハウや人材を最大限に活用することで、投資家の皆様の期待にこたえ、わが国の資本市場及び不動産市場の活性化に寄与していきたいと考えております。



代表取締役執行役員社長
柏ア和義